人生最初の恐怖体験

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

夢か幻かわかりませんが、これが最初の体験です。

小学校高学年だったかな~。
いつも寝るときは真っ暗にして寝る派だったんで、夜中に目が覚めて見えるのは微々たるもの。
でもその日は、違いました。

いつも通り真っ暗にして眠りにつきました。
でも夜中に寝苦しくなり、目が覚めたんです。
それでなんかヤバイと思い、目をギュッとつぶった瞬間金縛りがきました。
怖い怖い動かない~とか思ってたら目を閉じてるはずなのに回りが見えてきたんです。
部屋の風景はいつもと変わらないのに暗いオレンジ色でよく見える。
そして私の上に人がたってる・・・。
心中大パニック。見たくないのに見えるためどうすることもできない。
そうこうするうちにどんどん近くに寄ってくる。
顔が見えた!!
それは顔が半分くずれている女の子。
何か言っているけど聞こえない
私の顔めがけてどんどんその子の顔が・・・。
15cmくらいまで近寄ったとこで気を失いました。

あのまま気を失わなかったらどうなってたのかと思うとおそろしいです。
その時の顔は今でもわすれられません。

というのが最初です。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ