パンダの人形

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

自分は小学校四年まで、不思議な体験をいくつかして着たので御話します。

小学校③年の時の話しです。
妹と些細な事でケンカを始めた僕は、母に叱られ不貞腐れながら自分の部屋へ閉じこもりました。ムシャクシャしてタンスの上に飾ってあった【パンダの人形】を床に叩き付け、そのまま二段ベットの上に登り、布団を被っていました。しばらくすると妹が部屋に入って来て、下のベットに入りました。就寝の時間だった事もあり、そのまま電気を消して寝ました。

そしてその夜、今でも忘れられない光景を目の辺りにします。

左の耳元でジャリジャリ音がするのです。キーンとした耳鳴りが左耳に走るので、目を左に振ってみると…

寝る前に床に叩き付けたパンダの人形が、僕を睨み付けながら耳を両手で引っ張っていたのです。
耳に掛った髪を同時に引っ張られた為、ジャリジャリという音が聞えたのです。
千切れるかという程引っ張られました。
泣きながら手で払いのけようとしても、首から上しか動きません。金縛りという奴でしょうか?幾度となく不思議な経験をしてきましたが、これが最初で最後の身動きがとれない!です。
パンダの人形に耳を引っ張られ、泣きながら寝てしまいました。

朝起きて、左を確認してみると何もありませんでした。
あれは夢だったんだ…
とホッとした僕はベットから降り、朝御飯を食べにリビングに行くと母がこう言いました。

あんた左耳真っ赤だよ!どうしたの!?

僕は気持ちが悪くなりました。鏡で確認すると左耳だけ真っ赤になっています。
まさか…と思い、床に叩き付けたパンダの人形を確認しに行くと床に落ちていません。
母や妹にどこかに置いた?かと聞いてもイジッていないと言われました。
学校から帰宅し、パンダの人形がまた襲ってくるんじゃないか?と思った僕は、部屋中を引っ掻き回し捜しました。
結局、パンダの人形は見つからず、その日はバトミントンのラケットを抱えて寝ました。
あの日以来、あのパンダの人形は行方不明です。今でも捜していますが見つかりません。もしかしたら、本当に誰かの家の縫いぐるみ混ざっているかもしれません。
40センチ前後の2頭身の白黒パンダです。もしあったら気をつけて下さい。

マジで痛いですよ。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ