おんぶ

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

とある家庭の話なんですが、この家庭には、まだ小さい子供と、お父さんとお母さんの3人がいました。

ところが、少し前から仲が悪かったお父さんとお母さんは、この子供が出来てからというもの、さらに仲は悪くなっていき、ある晩、口げんかの時にお父さんはカッとなってお母さんを殺してしまいました。

慌てたお父さんは、ひとまず台所の下にお母さんの死体を隠しました。そして子供には、親戚のところに行っている、と説明しました。

しかしその日から少し、子供の、お父さんに対する態度が少しおかしくなりました。お父さんも始めはあまり気にしていなかったのですが、何日か経って、段々はっきりと子供が自分を避けているのが分かってきて「もしやバレたのでは・・・」と思い、その晩、子供に真相を話そうと決めました。

そしてその晩。子供に「話しておきたいことがあるんだ」というと、逆に、子供がお父さんにこう聞いたそうです…

「どうしてお父さんはいつもお母さんをおんぶしているの?」

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ