命日

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

はじめまして。
一昨日の晩、不思議な体験をしました。
私は霊感があるのかないのか良くわかりませんが
不思議な体験を多々します。それが幻覚や幻聴かも
しれないので無闇に人に話したりしないのですが
今回のはあまりに偶然が重なっていたもので…。

一昨日の晩、普段寝つきの良い私が息苦しさを感じて
目を覚ましてしまいました。その時、携帯で確認した
時間は夜中の3時過ぎだったと思います。
仕事も朝早いので寝直そうと目を瞑ってはみたのですが、
なかなか寝付けない…そんな状態の中
急に金縛りにあいました。金縛りとは疲れている時に
起こる現象だと聞いていたので、苦しかったのですが
あまり気にせずやり過ごしました。

金縛りも解け、ホッと一息ついているとすぐ隣にある
洗面所の方で水を流す音が聞こえてきました。
金縛りにあった後なので流石に怖かったのですが。
確かめる為にこっそりドアを開けて覗くと、妹が
洗面所で顔を洗っていたのです。何故か少し残念な
気持ちになりながら、私は妹に声を掛けました。

私「なにしてんの?」
妹「私、さっき金縛りにあってん…(顔面蒼白)」
私「!?…私もあったで…。」
妹「…おばぁちゃん(母方)がおった。」
私「どこに?」
妹「私の部屋。」
私「取り合えず、今日は私の部屋で寝り?」
妹「…うん。」

そのまま二人で布団に蹲って寝ました。
朝、母に二人で昨晩の事を告げると母から
昨日は祖母の命日だったと聞かされました。
もう、何年も前に亡くなってしまっていたので
すっかり忘れてしまっていたようです。
忘れてほしくなかったんでしょうね…。

次の日、妹と二人で従兄弟の家へ行き
線香をあげてきました。

おばぁちゃん、ごめんね。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ