ポルターガイスト

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

昔、ポルターガイスト現象にあったことがあるので、そのときの話を・・・

あたしがまだ中学生だったころ、ある日具合が悪くなり、いつもは3階の自分の部屋で寝るんですが、その日は2階の和室で寝ることになりました。
その部屋は祖母・祖父の仏壇が置いてあります。
夜中、寝苦しくて目を覚ますと深夜2時過ぎ。
「ああ、ヤな時間だな・・」と思ってると、

パチン パチン パチン

ラップ音が鳴り始めました。上を見ると、風も吹いてないのにユラユラ電気の紐が揺れてます。

そうしてるうちに、いきなり部屋が揺れ始めました!
はじめは地震?と思ったんですが、当時家ではインコを飼ってて、そのインコは地震が来ると、昼夜問わず鳴き叫ぶんです。
そのインコは鳴くどころか、声すら出しません。

地震じゃない、揺れてるのはここの部屋だけだ。
少しすると、揺れはいきなり止まりました。あわてて部屋をでて、寝ていた親のところへ、
「今、おっきい地震なかった??」と尋ねると、「そんなのないよ。」と。
おかしい・・と思い、また和室に戻り、寝ることにしました。

でも、また部屋が揺れ始めたんです。
次の瞬間、今度は金縛りに。
何を見るわけでもなかったんですが、気づくと朝でした。
寝た とゆーか、たぶん気を失ったんだと思います。

祖父母の仏壇がある部屋。なんか親不孝なことでもしてたのか、あたしは・・
それ以来、その部屋では寝てません。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ