海水浴

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

前に友達4人で千葉の九十九里に海水浴に行った!

いわゆるダブルデートやなww

砂浜は遠浅で50メートル以上先まで太ももくらいまでしか

深さはなく子連れが多かったのを覚えてます。。

天気もすごく良かったのですが、なぜか友達の彼女の

由美ちゃん(仮名)はシャツを脱がず 泳ぎませんよ宣言!

まぁ彼氏も彼女置いて遊べるわけもなく、海に繰り出したのは

おいらと彼女の二人でした。

( たぶん女の子の日なんだよ!って思ってたww )

遠浅の海岸は岸から70メートルくらいの場所に波が引き寄せ

みんなそこで波のプールばりに遊んでました!

その時!!!!大変なことが!!!

ビーチボールを持って遊んでた彼女が波の向こう側に

流されてしまったのです。。さー大変!

泳ぎに自信があった、おいらはすかさずそちら側に

泳いでわたり彼女をたすけようと・・・

ん? 戻れない!!引き潮が強すぎてもどれない!

やばい! 他の海水浴客は誰も僕らに気付いていない。。

おいらは必死に彼女を岸の方に押して戻そうとしました!

そして 何とか彼女を波の岸側に戻すことに成功!

だが、しかーーーし!いままで二人でつかまってた

浮力のビーチボールは彼女のほうに・・・

σ( ̄∇ ̄ )は必死に戻ろうと試みましたが 

どんどん沖に流されてしまったんです。

どのくらい流されてしたでしょう。。

彼女が救助を呼んでくれて 岸からだいぶ沖のほうで

僕を助けてくれました。

あやうく命を無くすとこでしたよ。。

浜に戻ると彼女は大泣きしてしまい、友達の彼女も大泣き。。

僕は少し水を飲んだだけなんでそのまま休んで帰途についた。

由美ちゃんは僕より霊感の強い女の子 Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

今日 海に来たら沖の方から何百本という手が海面から

手招きしてるのが見えたそうです。

怖がらすといけないので僕らには話さなかったのですが・・

危険を感じて自分は海に入らなかったそうです。

僕がそのせいでおぼれてしまったと思い

教えなかった後悔の念で大泣きしてました。。

たしかに誰かに足を引っ張られた感じはしなかってでもない・・

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ