ベビーカー

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

19歳の時の話です。私には子供がいてベビーカーで夜9時くらいに友達に会いにでかけました…いつも通る道です、しかも地元。怖いはずないんです…でもその日は家を出た瞬間から変な気配を感じます。私の住んでた家は玄関を出て左は堤防で右にしか出れないんです。でもずっと後ろに嫌な気配…
振り返ると何もない。「子供も一緒だし何もないだろう」と早足で歩いてました。しかも突き当たりの角を曲がれば安全と何故か思ったんです…
でも突き当りまで半分も進んでない所で鳥肌が立ち後ろなんか見えへんのに目がついてるかの様に見えてる…
そうです!!後ろから何かが着いてきてる、しかも子供で小学生くらいの女の子!顔までくっきりわかります…
もうすごく怖くなって私は少し駆け足に!!!するとその子も走ってきた!!!もうダメだ!!!と思った次の瞬間!!

顔を横から覗き込まれ私は「ギャ~」っと大声をあげて腰を抜かしてしまいました…
あの恐ろしい形相は今でも忘れられないしあの子はたぶんお母さんと間違えて私を追いかけてきたんだと思います。
怖い体験はたくさんしてきたけどあんなにはっきり見えたのはあの一回だけです…今もいるんでしょうか…

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ