妙な事

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

最近、母が体験した妙な事を話します。怖くはないかもしれませんが、いろいろと府に落ちません。

その日の前日、私達家族は、いつもの通り10~11時には各自の部屋に行き、それから各自就寝をした。

でもって、朝、私が休みだったので10時くらいに起きると、兄と母が何やら話している。内容を聞くと

母『朝、階段の一段目に水が溜っていた』

兄『お前、何か知らん?』

いや、知らんがな。
その一言だけだったが、よく話を聞くと、一段目だけにキッチリと水が張っていて、それを取るためにトイレットペーパーを、一本丸々使ったとか。

最初は、母も、犬の小便かなと思ったらしいですが、にしては量が多い。
小型犬からそんなに出るのはおかしい。
階段の幅は、縦約27?a、横約60?a以上。

それに、犬も走ってきたのですが、コイツ、悪い事をしたら、絶対近寄ってこないし、水もペーパーで拭いたら無色無臭。小便なら臭いがあるはず。

朝早くに家を出る父に聞いても、分からない。
朝は、だいたい二階に上るのに、気付かないはずはない。

未だに、ウチでは謎に包まれています。
水……何かやったのでしょうかね

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ