???のシチュー

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

ある一人暮らしの老人が、入浴中にフロがぬるいと感じ追い焚きをしながら浸かっていた。ところがその老人は入浴中に心臓発作をおこし、そのまま亡くなってしまう・・・

翌日、彼の家にやってきた親戚により煮え立った湯に肩だけだした老人の死体が発見される。その親戚は老人を助け出そうと肩をつかみ、力いっぱい湯からひきずりだそうとした。すると、老人の肩から下の肉は全て湯の中に崩れ落ち、背骨だけがずるずると体から引き抜かれるような形になってしまった。丸一日煮込まれたため、老人の体は完全に煮崩れしてしまっていたのだ。のちに彼はいう。

『肉の香りが漂う湯船の中は、まるで美味しそうなシチューでしたよ』

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ