エイズ・メアリー

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

ある男性が出張先のバーで酒を飲んでいると隣の席に女が座った。
女は魅力的かつとびっきりの美人だったので、彼は酒をおごり話しかけた。
二人はすぐにうちとけて、さらに杯を重ねた。
すると女のほうから
「もう遅いから場所を変えましょうか。」
男性の耳元でささやいた。
場所を変えるということは暗にホテルへ誘っていることを知った彼は狂喜した。

そしてホテルで二人は愛し合い、朝になった。
男が起きた時には女はいなくなっていた。
もしやと思い周りを見たが財布や時計などはそのままで、何も取られてはいなかった。
どうやら女は先に帰ったらしい。

彼は身支度を整え、自分も部屋を出るために洗面所へ向かった。

しかしそこで彼は立ち止まり絶句してしまった……

洗面所の鏡には、女の物と思われる真っ赤な口紅で伝言が書かれていた。

「エイズの世界へようこそ!」

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ