Kティッシュー

既読ボタン
  • 既読 (1)
スポンサードリンク

クリネックスティッシューのCMは呪われているという。
そのCMは赤鬼に扮した子供と女優のMさんが仲良く座り、
画面中央のティッシュボックスから一枚一枚を空へ投げるというCMで、
後ろではアカペラで女性の歌手が英語の歌を歌っている。

このCMが放送されたころには、赤鬼役の子供はこの世にいなかった。
原因不明の病気で死んでしまったのだ。
さらに不幸は伝染し、このCMにかかわったスタッフの一人もサウナで事故死を遂げてしまった。
そしてこのCMに出演したもう一人の女優のMさんも、
極度のノイローゼ状態になり、テレビから一時遠ざかりその間に鬼のような子供を出産してしまったという。

この一連の不幸の原因はCMで使われていた歌だという。
この歌はCMで流せるような代物ではなく黒ミサでも使われたこともあるのろわれた歌だったのだ。
歌を訳すと「死ね、死ね、一人ずつ呪い殺してやる」となり、もしこの歌を最後まで歌ってしまうと必ず死んでしまうといわれる。

さらに、ある視聴者が当時発売されたばかりのビデオデッキで録画したこのCMを見直したところ、
赤鬼が青鬼に変わり、バックに流れていた女性の声もしわがれた老婆の声になっていたという。
まさにこれは呪われたCMであり、業界ではタブー中のタブーである。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (1)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ