芸能人死亡説の謎

既読ボタン
  • 既読 (3)
スポンサードリンク

芸能界に飛び交う数々の死亡説。

もちろん後になって、それが偽りの情報であることが判るのだが、これらの情報、妙に真実性があるネタなので聞いた者はうまく騙されてしまうのである。
内容もおもしろ系から恐怖系まで様々…以下は代表的な死亡説である。

①キョンシー映画に出演した子役の「テンテン」はキョンシーの呪いにかかり死亡。
②歌手の久保田※伸/ニューヨークでマフィアの抗争に巻き込まれて死亡する。
③ミス※ルの桜井/白血病にかかり死亡。
④松坂※子/クリネックステッシュの赤鬼CMに出演後、呪われて死亡(クリネックス編参照)。
⑤志村※ん/ガンのため栃木ガンセンターにおいて死去。
⑥堀※淳(歌手)/コンサート時、メモリーグラスの最後の節、「…あいつなんか、ただの通り雨~♪」と言い終えた瞬間、眠るように絶命する。
⑦高橋名人(ゲームの達人・現ハ※ソン社員)/ゲームセンターで16連射中、トラックが突っ込み事故死…等々。
これらの噂に共通しているのが、”子供達に人気の高い”キャラクターであること、また、噂の当人自身、テレビ画面から一たび姿がみられなくなるなどの特徴がある。
中にはシャレでは済まされないものもあり、志村※んのケースではテレビ取材を巻き込む大騒動にまで発展した。

いったいどこの誰が流出させた情報なのだろうか、謎は深まるばかりである。当初は比較的、若年層世代の言葉遊びから流行していったものと考えられるが、話題性のある内容ゆえ、強烈なインパクトとなって人から人へと伝搬していったのであろう。
流された当人としてはたまったものではないが…

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (3)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ