四つんばいの女

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

ある山道での話―

とある走り屋の車が山道へ入ろうとしたとき、
白い服を着た女を見つけた。

長い髪の毛が顔にかかっているものの、なかなかの美人だったので、
助手席の男がナンパ目的で声をかけた。

しかし、女は何も答えなかった。
無視されたと感じた助手席の男は
「バカ!ブス!」などの暴言を吐いて、
運転席の同乗者に車の発進を促して山道へと入っていった。

山道をドライブしていてしばらくすると、バックミラーに白い何かが写った。
『なんだろう?』
と思い、よく見てみると、それは先ほど声をかけた女でした。

女は髪を振り乱し、おまけに四つんばいになって車をものすごい勢いで追いかけてきた。
おんなの形相はたとえようのないくらい怒りに満ちていたという

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ