トミノの地獄

既読ボタン
  • 既読 (1)
スポンサードリンク

この世には触れてはいけないものが存在する。
西条八十が作った「トミノの地獄」がそれに当たる。
この詩は地獄を旅するトミノという少年を歌ったもので、内容も不気味である。
しかし、この詩で一番怖いのは声に出して読むことだ。
心の中で読む黙読であれば何の問題もないが、
声に出してこの詩を読むと「凶事」が起こる

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (1)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ