スクープ写真の怪

既読ボタン
  • 既読 (1)
スポンサードリンク

1986年4月8日、一人の女性アイドル歌手が、四ッ谷にある所属事務所において飛び降り自殺を遂げた。
彼女の自殺は中堅俳優との「不倫」が原因であった。
ここからが本題である。彼女が自殺をはかった翌日の報※新聞の一面には、地面にうつぶせに倒れる彼女の遺体写真が掲載されたのだが、この写真は現場に駆けつけた報知新聞社のカメラマンによって撮影されたものであった。
ところがその翌年、このカメラマンは交通事故に遭遇し、不慮の死を遂げるのだ。
実は、カメラマンは遺体の撮影時、うつぶせ状態の彼女を蹴り飛ばし、仰向けの姿もカメラに収めていたといわれているのだ。これが現実とすれば、まさに「鬼畜の所業」である。
そのため、このカメラマンは彼女の霊に呪われ、命を落としたのでは…と噂されてているのである。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (1)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ