闇プール

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

ある日、私は友達と夜の学校に忍び込んでヤミプー(夜に学校等のプールに入ること)をしました。
私と友達は入ろうかどうか迷っていました。

私が「なんか気味悪いから帰らない」と言いました。
そしたら友達は「せっかくここまできたんだから入って遊ぼうぜぃ」

私は迷いながら友達に手を引っ張られとうとうなかに入ってしまいました。
友達は入る準備をしていました、私も少し戸惑いながら準備をしました、そしてプールに入って楽しみました。

一時間くらいたとうとしたときです、友達が「急に出よう」というのです。
私は「せっかく楽しくなってきたんだからもっと入ってようぜ、何で急に出たいって言うんだよ」といった。

友達が「見たんだよ…」といいました、そして急いで家に帰り友達になにを見たのと聞きました。
友達は「プールに入って泳いでいて黒い影があったから、お前かとおもって追い掛けたんだ、そしたらお前はプールサイドにいて、その黒い影は一瞬光って消えたんだ!そして急に寒気が襲ってきたんだ」といいました。

そのプールにはあの世とこの世の境目だったのかもしれません。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ