助手席

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

ついこの間、妻と2人で来るまで仙台に旅行に行った帰りのことです。

時間は午前0時過ぎだったと思います。途中混んでましたが
自宅まであと10km程度になると、車は自分たちの車と50m先を走る車の2台しか
いませんでした。

で、妻と「疲れたねー」などと話してるとき、急にその前の車が思いっきり
クラクションを鳴らして何かを避けたんです。対向車線にはみ出すくらいに。
ところが避けるようなものが何も見当たらない。普通の道路。

何か妙だなと思っていたら、そのうちその車の動きがおかしくなってきた。
歩道すれすれに走ってるかと思うと、急に対向車線にはみ出したり、減速したり。
なので「うわこりゃ近づかないほうがいいね」と妻に話しかけたと同時に妻が突然
「曲がって!!」と叫んだんです。

「なんで?」と聞き返すと「いいからそこ左に曲がって!」
今まで1度も叫んだことのない妻が。顔は恐怖に引きつってる。
異様な雰囲気を感じたので十字路を曲がり、しばらくしてから聞きました

「なにかあったの?」

「さっきの車ね・・助手席の人が運転手を刺してた」

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ