後ろの貴方は誰

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

もう、一週間くらい前になりますが、怖い体験をしました。

自分の家は、古い宿舎で4階建の16世帯が住めるのですが、今は自分を含めて、独身が5世帯しか住んでません。
自分は4階に住んでます。
相当古く、近々、取り壊し予定です。

部屋は二つあり、寝室と居間に分かれていますが、襖を開け、寝室からベッドに寝転びながらテレビを見て、いつの間にか寝てました。
確か、夜中の4時くらいだったと思います。
あ、また、テレビつけっぱなしで、寝てる。

テレビ切らないかんと、起き上がろうとしたその時、突然、右横に寝てた自分を何者かが、ガシッと背中からしがみついてきました。
凄い力で、身動きがとれません。
首も動かすことができません。

脇の下に手が入り、抱き着かれている感触は、しっかり、伝わります。
で、その何者かは、どうも、女性なんです。
何故、そう思ったかというと、自由にならない左手に髪が当たってるから。

男だったら、こんな長髪ではないと思ったし、伝わってくる息遣いが、やっぱり女性なんです。
もう、パニックって、「南無阿弥陀仏」を心の中で唱えてました。
4、5分位か、ずっと、しがみつかれたままで、生きた心地がしませんでした。

ただ、彼女?は、それ以上のことはせず、最後にふっと、息を自分の首筋に吹き掛け、思い切り、力をこめてしがみついたかと思うと、そこで金縛りが解け、やっと起き上がることができました。

直ぐに電気をつけ、部屋を見渡しましたが誰もいません。
自分の寝室のベッドは、直ぐ横に窓があるのですが、思い切って、窓を開け、まだ、暗い外を見たのですが、怪しい人影もありませんでした。

朝までは、怖くて起きてましたが…。
一体、あれは何だったんでしょう。
あれからは、怖い目にはあってませんが、思い出すと、ちょっと、ビビります。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ