幽○離脱

既読ボタン
  • 既読 (0)
スポンサードリンク

・・・の方法を知ったのは高校生の頃。
友人が面白半分で持ってきたネタでした。
やり方は以下の通りです。

(1)布団に『気をつけ』の状態で寝る。
(2)体が寝ていて、脳が起きてる状態の時に起き上がる。

「なんじゃそりゃ」と言いながらも興味のあった私は
とりあえず2,3日試してみましたが、いつも普通に
朝を迎え失敗。

そして次の日。
なんだか体の疲れも取れないし、さすがに馬鹿らしくなり
「今日で最後にしよう」
と、いつものように布団へ。

その深夜。

いつも起きない私なのに、なぜかパッと目が覚めました。
でも体は妙に重い。

<もしかしてこれがその状態??>

今だ!とばかりに起き上がる私。しかし体が動かない。
むしろ布団にどんどんめり込むように重くなる体。
変な汗と回りにする何かわからない気配。

あれ??もしかしてこれって・・・・金縛り???

そう、幽体離脱するつもりが金縛りにあってしまったのです。

幸い何事もなく終わりましたが、あれ以来試してはいません。
体が疲れてて、あんなポーズ(気をつけ)で
寝てたから金縛りにあったのかもしれませんね。

スポンサードリンク
既読ボタン
  • 既読 (0)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ